So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の5枚 - 2013 - [Music]

寒い。気がつけばもうすっかり冬。というか年末
エアコンとホットカーペットで暖をとるが、まだ寒い。
電気代を懸念しつつも、背に腹は代えられず、2台目のエアコンをスイッチオン。

というわけで、年末恒例、今年お気に入りの5枚を。


■ The Time the Hour / HAL


新譜なっかなか出ないなぁ、、と思っていたら、知らぬ間に出てた。
なんと7年ぶりらしい。
7年分の何かが凝縮された会心の出来、かどうかは知らないが、
相変わらずメロウで素敵な音。



■ Reflector / Arcade Fire


7分越えの1曲目、なぜかディスコ調。
ではじまる本作は、いつも以上に複雑で壮大な仕上がり
突然デカくなったり小さくなったり、
音量がバカになってる感じもArcade Fire的。



■ Bankrupt! / Phoenix


コーチェラでヘッドライナーを務めたり、
いつのまにかメジャーど真ん中の人気。
それでいてこんなシャレた音楽やられちゃ、グウの音もでない。
年明けの日本公演も即時完売だって。



■ Hit the Waves / The Mary Onettes


大袈裟なエコーが気持ち悪くてクセになる。
スウェーデンのバンドだけに、
冬にブルブル震えながら聞くと雰囲気出るな。
雪の山小屋に持っていきたい一枚。行かないけど。



■ あまちゃん 歌のアルバム


これを選んじゃうのは、もう致し方ない。
親子三代に渡るドラマがぎゅーっと凝縮された最終回の潮騒のメモリー
トンネルの中を駆けるアキちゃんとユイちゃん。ありゃ泣くだろ。
連ドラの最終回に涙したのはおそらく最初で最後だと思う。


以上。
今年の紅白、Linked Horizonのステージには巨人が出るらしいぞ。
紅白のステージ下から、立体起動装置を付けた兵団がビヨーン、
という演出を期待。

理想の出産 [Cinema]



- 理想の出産 -

コメディとして観る分には気楽で楽しいのだけれど、
一歩踏み込んで主人公の内面に目を向けると、
男の立場というのを差し引いても、
何一つ共感できなくてちとつらい。
この主人公の人物設定、なかなかややこしい。

ライトフライ級。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。