So-net無料ブログ作成
検索選択

ルビー・スパークス [Cinema]



- ルビー・スパークス -

若干SFの特殊設定は、ビールを喉に流し込むが如く、すんなり受け入れてしまえばよい。
多少の苦味を感じつつも、不思議な心地よさも残る。
そして主人公のシティーボーイファッションがナイス。

レフト前ヒット。

ガール [Cinema]



- ガール -

表向きはスイーツ全開だけれども、
その実、中身は案外むずかしいテーマに切り込もうとした意欲作だったりして・・・
と感心しかけた矢先、
「女はいつだってガールだ。」の無理矢理のまとめにへなへなと脱力。

ショートフライ級。

先生を流産させる会 [Cinema]



- 先生を流産させる会 -

金八先生というよりは中学生日記寄りの役者の素人臭さのために、
生徒たちに妙な実在感があって、心底嫌な気持ちにさせられる。
とくに主犯格のあのヤンベガール感たるや。
只々不快。

実際の事件を元にしていながら、犯人生徒を男子から女子に変えるというダイナミックな設定変更をしていることからも、
この圧倒的な不快感が、意図して作られたものだってことが分かる。
1時間ちょいという短い時間でまとめた構成もうまいなぁ。

フォアボール級。

へルタースケルター [Cinema]



- ヘルタースケルター -

一目でそれとわかる蜷川実花特有の画作りはファンにはたまらないのだろうけれど、
そもそもお話が幼稚すぎて、映画としてはちと辛い。

ピッチャーゴロ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。