So-net無料ブログ作成
検索選択

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q [Cinema]



- エヴァンゲリヲン新劇場版:Q -

ネタバレはせずに、感想だけ。

公開前は「そんなに急いで観る必要もないかな」と思っていたのだが、
復習のために序・破を連続して観たところ、テンションが上がってしまい、
結局、劇場公開初日に観に行く事にした。
夜8時からの回を予約し、車で川崎映画館に向かった。
雨のせいだろうか、いつもよりも道が混んでいるような気がした。
残念ながら気のせいではなく、川崎に近づくに連れて、渋滞はいよいよ本格化する。
開始時間まで10分を切っているのに、交差点での1ターンで右折できる車が1〜2台という絶望的な状態。
「うごけ、うごけ(シンジ口調)」
とハンドルをガタガタ揺すってみるものの、車の列は一向に進まない。
雨のせいなのか、エヴァ初日のせいなのか知らないが、車は長い列さ。
どこまでも続く赤い、テールランプキレイで・・・

・・・結局、車の中で歯ぎしりをしながら(白目)、開始時間をむかえた。
開始時間を20分ほど過ぎた頃だろうか、ようやく渋滞から抜けることができ、
そのままUターンして家に帰った。
帰りの方向の道路のガラガラ具合が、切なさに拍車をかける。
その次の日は、朝9時台の回を予約し、映画館に向かった。
同じミスはしないぞう、ということで、電車で。

このようにして、2倍のチケット代を払って観ることになった訳だが、
そんな個人的な事情はさておき、率直にやや不満。
良くも悪くも語りたいことが尽きない点はさすがだが、
感情を揺さぶられるような高揚感がほとんどなかったのが残念。
1本の映画として、ロボットアニメとして、もっと純粋にワクワクするものが観たかった。

とうわけで、今回は敬遠四球級。次作に期待。

ファンボーイズ [Cinema]



- ファンボーイズ -

これまたご多分に漏れず、米国発オタクものに外れなし。
パトカーからの逃亡シーンが最高。

センター前ヒット級。

マネーボール [Cinema]



- マネーボール -

高校球児の頃、ミートF、パワーFの打撃弱者だったボクにとって、
セイバーメトリクスは実にわくわくする野球理論。
(長打力は重要視されるんだけれども)

とはいえ、意外にも淡々とした展開の本作品はちょっと退屈してしまった。
作品のデキの問題ではなくて、単純な好みの問題。
スポーツものには高揚感を求めてしまう、ってのは古臭い嗜好なのだろうか。
やっぱり「メジャーリーグ」の♪テーンテーンテーンテーンの方がいいなぁ。

サードゴロ級。

映画けいおん! [Cinema]



- 映画けいおん! -

世間であずにゃん、あずにゃん言われてるわけがようやくわかった。
しかし自分は澪ちゃんが一番いいな。
そして誰からも恋愛臭が一切しないことの安心感

セカンドゴロ級。

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン! [Cinema]



- ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン! -

サンプリングものなのに、元ネタがぱっと浮かばない自分のレベルでも十分楽しい。
宇宙人ポールもそうだったけど、
マニアウケするのに、閉じていないというか、そこんとこが良心的。
編集のテンポもサクサクで心地良い。

ツーベースヒット級。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。