So-net無料ブログ作成
検索選択

ぐるりのこと。 [Cinema]



- ぐるりのこと -

軽い気持ちで見始めたのに、いつのまにか口半開きで画面に釘付け。
終盤の山場ではホロリといきそうになるのを必死でこらえた。
いろいろとおかしな所、いびつなところも多かったような気もする反面、
基本的な演出は異常なまでに繊細で緻密。
何度か見直すことで、また違った発見がありそうだ。

これは満塁ホームラン級。
というか生涯トップ10級になるやもしれない。

キンカン [Free]

IMG_5326.jpg

持ってるズームレンズの最大望遠70mm×サングラス(即席フィルタ)×トリミングで、
このクオリティが限界。
肉眼で思っていたよりもはっきりくっきり見えたことを考えると、安い望遠レンズを買っとけばよかったとちょっびり後悔。

ちなみに市販の日食グラスは高額だったので、スルー。
普通のサングラス3枚重ねで、快適に見れた。
たまにはこういう類のワクワク感もいいもんだな。

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on [Cinema]



- DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on -

「ファンでなくても絶対に観るべきだ」というのは言い過ぎだろう。
というのが、ファンでもアンチでもない中立な立場としての自分の正直な感想。
一本のドキュメンタリーとして十分に楽しいが、
後半は少し失速気味な印象も否定できない。

一二塁間をしぶとく抜けるシングルヒット級。

ヤング・ゼネレーション [Cinema]



- ヤング・ゼネレーション -

大好物の青春ど真ん中シネマ。
トラックおじさんが最高。
吹き替えがイイネ。

きれいなセンター前ヒット級。

Exit Through The Gift Shop [Cinema]



- Exit Through The Gift Shop -

構成が実に巧みで面白い。というか恐ろしい。
全てをあざ笑うようなバンクシーの存在感が、
漫画的・映画的な一つのキャラクターとして成立してしまっているのが凄い。

これを観て面白いと笑っている自分自身までもがどこか小馬鹿にされているような、
そんな居心地の悪さを感じなくもないが・・・。

ツーベースヒット級。

ホームラン連休は大友克洋GENGA展に限るな [Free]

IMG_5176.jpg

IMG_5178.jpg

ホームラン連休の折り返しあたる本日、
大友克洋GENGA展へ行ってきた。


IMG_5183.jpg

IMG_5189.jpg

IMG_5187.jpg

IMG_5195.jpg

唯一のカメラOKブースには、
金田のバイクのレプリカと、童夢のズンの壁が。
本原画展は幼児入場禁止ということでボク一人で行ったため、
バイクにまたがっての写真撮影がなかなかできずにモジモジしていたのだが、
バイク、ズン壁ともに、心優しいカップルにシャッターを押してもらった。
福岡のファンがワンオフで制作した金田バイクの完成度は予想以上。
何より、こんな貴重なバイクに赤の他人を跨がせるという太っ腹な姿勢に拍手を送りたい。


原画が置いてあるブースは写真撮影NGだったので、雰囲気を伝えるのは難しいが、
ガラスケースの中に重なるように置かれたAKIRAの原画をまじまじと見ると、
途方もなく精密な仕事に対し、感動で涙が出そうになった。
塗りつぶしやペンの軌跡の生々しさから伝わってくる迫力はとんでもない。
とくに崩れるビルの画の緻密さは狂ってるとしか言いようが無い。


IMG_5204.jpg

IMG_5201.jpg


お土産にポスターなどを購入。
物販に関しては、アイテムの種類が今ひとつな気がしないでもないが、
3000円以上購入した人がもらえる紙袋にニヤニヤしながら家路についた。
缶バッジも買えばよかったかな・・・。

スーパー! [Cinema]



- スーパー! -

オープニングのアニメーションから一気にもってかれる。
この世直しで世界が変わるのか?
の問いに対するラストでの一つの解答に涙。
個人的な好みとしてはキックアスよりもこっちの方がいいな。

スリーランホームラン級。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。