So-net無料ブログ作成
検索選択

7月の五所川原 [Free]

IMG_2969.jpg
3連休を利用して実家の五所川原へ帰省
お盆でもねぶたでもないこの時期に帰省するのは、東京に出て以来初めてかもしれない。
短い東北の夏が始まろうとしているこの微妙な季節感、ソワ感もなかなか味わい深い。


IMG_0574.jpg

IMG_2900.jpg
羽田の第一ターミナルの雰囲気がちょっと変わっていた。新しいJALのロゴが目に付く。
夕方のフライトは幻想的な雰囲気が好きだ。


IMG_2907.jpg
夏の甲子園予選真っ最中。
たまたま母校の試合を観ることができた。
自分らの頃よりも強そうだ。


IMG_2968.jpg

IMG_2935.jpg
花火、スイカ。
比較的涼しい青森の夏だが、いちおう夏なので、まぁこうなる。


IMG_2998.jpg
姪がまたデカくなっている。


IMG_2976.jpg

IMG_2982.jpg
家の周辺はどんどん変化する。
家の目の前が寿司屋に、隣が月極駐車場に。


IMG_0614.jpg
今回の帰省の目的は、ズバリ、マイカーゲット。
というわけで9時間かけて青森から川崎へ車で戻った。
疲労感はあるものの、車帰省もたまにはアリかな。

以上。

LuxuryのL [Free]

IMG_3053.jpg

IMG_3060.jpg

Lレンズ型マグ。
いつか本物を手にした日には、このマグで祝杯をあげよう。
くだらない買い物だけれども、たまには。

 [Free]

先週の日曜日はAスケの保育園の夏祭りイベントがあった。
テント張りや杭打ちの準備から本番まで、とにかく暑くて死にそうだったが、
小学校の校庭」と「夏」の少年時代を思い出させる組み合わせには、
別の意味でくらくらしてしまった。

IMG_2887.jpg

IMG_2841.jpg

IMG_2804.jpg

IMG_2818.jpg

IMG_2864.jpg






カクゴール2011 [Free]

暑い。
サマータイムで一時間早い出社時間になったからといって、通勤時の体感温度はさほど変わらない。
ガス橋を早足で渡りながら、足元を流れる多摩川の流れに目をやる。
一時間早いことで太陽の位置が変わったせいなのか、
ゆらゆらと揺れる水面の模様が先週までとは少しだけ違う。
方向の定まらない無数のさざ波が太陽光をきらきらと反射させる様子は、大きな魚の鱗のようにも見える。
川を泳ぐ小さな一匹の魚の鱗。そこから視点を徐々にズームアウトすることで、その川の流れ全体が別の大きな一匹の魚となる。
そんなフラクタルな構図を思い浮かべると、頭の中が水のイメージで満たされて少しだけ涼しい気分になりそうなものだが、
そうはいかない。
視点を現実に戻すと、ガス橋の狭い歩道を埋め尽くす人の列が目に飛び込んでくるのだ。
この映像がまた暑苦しいなんてもんじゃない。

こんなに暑い時にはアイスが食べたい、いや、食べなければならない。
バニラやチョコアイスクリーム系ではなく、
とにかくシャリシャリの氷系のものでなければならない。
そりゃ、ぼくらのガリガリ君を選んでおけば何も間違いは起こらないわけだが、
ここは少し別のものを。森永から2種類を選んでみることにする。

・アイスボックス 濃い果実氷
これはやたらとジューシーでうまい。
これまでのものよりも、風味と食感がレベルアップしている気がする。 
もはや定番化した感のあるアイスボックスだが、着実に進化を続けていて、
どこかのスポーツ選手みたいな風格が出てきた。
自転車に乗りながらアイスボックスを食べていて、段差を乗り越えた衝撃で中身を全部ぶちまけた思い出がある。
低カロリーも魅力。

・みぞれバー
復刻か?
まず120円もするのに驚いた。
しかもガリガリ君よろしく、氷のガリコア周辺に数ミリの暑さでコーティングがされている。
昔のみぞれバーって、ガリコア部だけだったような気がするのだが、勝手に進化しているではないか。
表面のコーティングによって、たしかに食べやすくはなっているが、
気を抜くとすぐにダラダラと溶けだす恐怖と格闘しながらベロベロやるのが、みぞれバーの良さだったのに。
しかも昔60円ぐらいで売っていたものが、倍の値段設定になるなんて。
なんだか成金っぽくていやだな。
今だと「レバー」を想像しちゃう名前もツイてない感じ。

以上。
我、永遠に氷をアイス。

ice.jpg

ヘビースモーカーズフォレスト [Free]

昼休み、暇で仕方がなかったのでGoogle mapで遊んでいた。
Google mapの衛星写真は時々新しいものに更新されるので、
久々に実家でも観てみようと、
五所川原市の上空から徐々にズームしてみたのだが・・・。

map 22-01-55.jpg

おわー。
雲がかかって見えないじゃないか。
いくら地方だからといって、この扱いの酷さたるや。恐ろしい。
のび太の大魔境かと思った。



summer time [Free]

勤務先でのサマータイムがはじまった。
就業時刻の一時間前倒しで、始業時刻は7時半となる。
初日の今日は起床こそスムーズにいったものの、
通勤途中で猛烈にウ○チがしたくなり、
ガス橋をいつもの3倍のスピードで渡る羽目になった。
僕のデリケートなお腹のリズムはサマータイムに順応できていなかったようだ。
この時間感覚に慣れるまで、あと数日はかかりそうな予感。

IMG_2365.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。