So-net無料ブログ作成
検索選択

つけ麺の作法 [Free]

チャッ、チャッ、チャラチャチャーン、チャラチャチャーン♪
「つけ麺の作法」
(以上、美味しんぼのタイトルコール(栗田さんの声)をイメージ)

瑛介の成長レベルが、ようやくラーメン屋のカウンターに耐えられる程度まで上がってきた。
今日は夫婦揃ってどうしても麺が食べたい気分だったので、
武蔵小杉にある「自家製麺 然」に行ってきた。
つけ麺の大盛りを腹いっぱい食べて、麺に対する欲求を存分に満たした。

つけ麺が世の中に普及して久しいが、
つけ麺の食べ方でわからないことが一つある。
とても根本的かつ本質的なことなのだが、麺をスープにつける際、
・ざるそばのように一口分だけスープにつけて食べるべきなのか?
・2〜3口分をスープに浸しておいてから食べるべきなのか?
このどちらが正しいのか、あるいはこれら以外に正解があるのか、全くわからない。

大抵のラーメン屋のつけ麺はスープの器が比較的大きめなので、
ボクはいつも後者の食べ方を実践している。
しかしながら、ボクの食べ方が正しいという保証はどこにもなく、
実はひどく邪道ないしは外道な食べ方である可能性も否定できない。
運悪く頑固店主に遭遇した場合、目の前に包丁を突きつけられる憂き目に遭う可能性だってある。
そんな麺倒(面倒)はご麺(御免)こうむりたい。

それはさておき、近頃、スーパーマーケットには生麺タイプのつけ麺が多数置いてある。
パッケージに「大勝軒」の親父が書かれているものや、「六厘舎」のもの等は、なかなか美味しい
一般的にラーメンよりはつけ麺のほうが、お店で食べるものとスーパーで売っているものとの味の差が小さい気がする。
ちなみにこれまでで最もマズかったつけ麺は、
モリカツの結婚式の後にお台場で食べた一杯。
やわやわの麺とうすうすのスープのハーモニーがおぞましい一杯であった。
(↓このとき。みの氏は泥酔しながら大盛りをたいらげた。)
IMG_0480.jpg



Inglourious Basterds [Cinema]

126020461257116123439_WALL1024_MAIN.jpg

イングロリアス・バスターズ

昨日WOWOWで放送。
久々にタランティーノの本気が見られたような気がして、嬉しい気持ちになった一本。
バイオレンスコメディの均衡が保たれた種々の演出が本当に上手だ。
ブラッド・ピットがマーロン・ブランドのモノマネ(?)をするカットがベスト。

ノー残尿DAY [Free]

IMG_1137_2.jpg

「尿が残る感覚」と書いて残尿感。
タンク内に水が残っている感覚のことを指すのか?
それとも、タンクの先に繋がったホースに水が残る感覚のことを指すのか?
実は近頃、後者の感覚を味わうことがたまにあって困る。
ちなみに残尿感とは、通常中高齢者以上の男性に見られる症状だそうだ。
なんだか悲しい。

少し話がズレるが、
小便器で用を足しているときに他人に背後に並ばれると、
急激にシッコポンプの性能が低下し、流量が激減する。
おそらくは緊張のせいであろう。
同様に、松屋の券売機でメニューを選んでいるときに背後に次の人が並んだ場合も、
緊張のせいで、いつもカルビ焼肉定食のボタンをプッシュしてしまう。
これもまた悲しい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。