So-net無料ブログ作成
検索選択

村上春樹 [Free]

大ベストセラーの1Q84を読み終えた。
今後BOOK 4も刊行されるという話があるが、
期待感もあれば、「やれやれ」と言いたくなる気持ちもある。

と、ここで極めて個人的ではあるが、村上春樹の中・長編作品を好きな順に並べてみる。


hardcover.jpg

1位. 海辺のカフカ
2位. ねじまき鳥クロニクル
3位. 羊をめぐる冒険
4位. 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
5位. 国境の南、太陽の西
6位. ダンス・ダンス・ダンス 
7位. 1Q84
8位. ノルウェイの森
9位. 風の歌を聴け
10位. 1973年のピンボール
11位. アフターダーク
12位. スプートニクの恋人

「海辺のカフカ」は、物語としてのまとまりや暴力性、不思議さ、等々を含め、
総合力で断トツのNo.1。
「ねじまき鳥クロニクル」は、最近の作品が持つ雰囲気と、初期作品の匂いの両方を感じさせてくれる。
初期の「僕」シリーズの中では、「羊をめぐる冒険」が最も読んでいて楽しい。
何よりも羊男が良い。
思いがけず良かったのは、「国境の南、太陽の西」。
青春時代の描写が実に心揺さぶられる。
「スプートニクの恋人」に関しては、最後まで感情移入が困難であった。

こうして振り返ってみると、1Q84は実にキャッチーな作品である気がする。
そして、初期の「僕」シリーズが持つ強い中毒性に改めて気付かされる。

村上春樹を読むときは、村上氏本人もそう語るように、
あまり難しいことを考えずに(考えたくなる内容ではあるのだが)、物語を楽しむのが良い。
丁度「ビールを喉にダイレクトに流し込むと美味い」感覚に似ているのだ。

400 [Free]

今回が400コ目の記事である。
このblogを始めたのが05年の1月。
かれこれ5年ちょっと継続してきたことになる。
何か一つのことを5年間も続けてきた例は、他に考えつかない。

「blogは死んだ」「blogは既に過去のものだ」
などという意見を持つ専門家もいるが、
ボクにとってこのblogはとても大切なものだ。
ダラダラではあるが、これからも続けていこうと思うのである。


気づいている人も多いと思うが、本blogのタイトルは、
このrock the casbahをもじったもの。
何度聴いても飽きることが無い。
PVのダサさも愛くるしい。

三次元殺法 [Free]

家電量販店で、ウワサの3Dテレビを見た。
画面の中から人が飛び出てきて、本当に目の前にいるようだ、
と思ったら、電気屋の店員だった。

いかにも、"21世紀"らしい製品だなぁ。

3d.jpg

PANSHE [Free]

春をすっ飛ばして夏が突然来てしまったような暑い日が続くこの頃。
そろそろ新しいTシャツが欲しいと思い始めた矢先に、
Arc & Celyより、PANSHE Tシャツが届いた。

IMG_0190.JPG

IMG_0195.JPG

IMG_0200.JPG

PANSHEというフレーズの意味はくだらなすぎるのでさておき、
ボディへのこだわりや、タグの一手間、パッケージの箱など、
あらゆるところにArc & Celyの2人の洋服への愛(?)みたいなものが凝縮された一枚。
特にこの特徴的なボディはなかなか他にはない。
今夏は夫婦で兼用しよう。

Arc & Celyの商売の片荷を担ぐつもりはないけれど、
気になった方は連絡ください。

巨人が強くて飯が美味い [Sports]

IMG_0176.jpg

開幕から約1ヶ月が経過し、今年も強いジャイアンツが見られて実に気分が良い。
「コレほどまでに毎日野球を見ているヤツって、今どき珍しいのでは?」
と同期に言われてしまったが、好きだから仕方がないのである。

原監督の長所は人事が上手なことだと思っていたが、
最近はゲーム中の采配も上手になっている気がする。
バタバタとした采配をあまりしなくなった印象。
どっしりさをベースに、機動力を散りばめる、とてもいい野球。

若干心配なのは投手陣だが、
トータルのチーム力から判断して、最低でもクライマックスシリーズ出場は固そうだ。

モヤーン [Free]

siryoku.jpg

左目の視力が1.5から0.9に低下した。
これまではずっと両目とも1.5だったので、
このモヤっと見えない感じがもどかしくてイライラする。
野球中継のカウント表示が上手く見えないのである。

前髪 [Free]

IMG_0068.jpg

「前髪切〜りすぎた〜 土曜日の午っ後ぉ〜」(エスパー魔美)

前髪が目に入ってチクチクと辛そうだったので、
前髪だけを切ったら少し間の抜けた髪型になった。
次はまんべんなく切ってあげよう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。