So-net無料ブログ作成
検索選択

ムキゲンカツドウキュウシ [Music]

うわぁ、チャゲアスが無期限活動停止だ。

僕は実はチャゲアスが大好きなのだ。
小中学生の頃は、ずーっとチャゲアスばっかり聴いていた。
初めて自分で買ったCDはチャゲアスの「You are free」だし、
完全限定発売だった「Super Best Box」も持っている。
周りがミスチルスピッツに流れ始めても、
僕は一途にチャゲアスばっかり聴いていた。
坊主頭の中学生のくせに、大人の恋愛をテーマにした名曲の数々に、
「ふんふん、わかるわかる」と、勝手に共感を覚えていたものだ。

解散ではなく、無期限活動休止らしいので、そのうちひょこっと復活してくれることでしょう。
とりあえずiTunesで、「チャゲアスマイベスト活動休止スペシャル」と題したプレイリストを作ってみたものの、
さすがチャゲアスだ。名曲ばっかりじゃないか。
トータル47曲、4時間20分にもなってしまい、どうにも収拾がつかない。

もしも一曲だけ選べ、といわれたら、「no no darlin'」にしよう。


ファミカセと油性ペン [Free]

僕がまだ小学校の低学年だった頃、
ファミコンカセットは、とても流動的に友達同士の間を行ったり来たりしていた。
貸し借りを繰り返すうち、いつのまにか誰のものだか分からないクソゲーが自分のコレクションに加わっている。
そんなことが頻繁にあったものだ。

当時、僕は「所さんのまもるもせめるも」というソフトを買った。
所さんのデフォルメキャラが、水鉄砲を片手に敵を倒しながら進んでいく横スクロールのアクションで、
処理落ちの多さと、難易度の高さが印象的なゲームだった。
その「所さんのまもるもせめるも」を、
「餃子100個食った」という嘘をついたことがある、ゆうま君に貸した。
そしたら数日後、どういうわけか母親経由で、全く別のソフトになって戻ってきた。

母親の話によると、ゆうま君は家族でドライブに出かけたらしい。
その道中におしっこがしたくなり、車を降りて立ち小便をすることにした。
その際、なぜか「所さんのまもるもせめるも」を手に持ったままだった。
おしっこをしてスッキリしたゆうま君は、なんと道ばたに「所さん」を置いてきてしまったそうだ。
・・・なんてこった。
ゆうま君のお母さんは、ソフトを無くしたお詫びとして、
ゆうま君のコレクションの中からソフトを一本持ってきたそうだ。
僕の母親は、僕に何の相談もせず、代わりのソフトを受け取ることで円満解決させたらしい。

ゆうま君が「所さん」の代わりに差し出したのは、「ファザナドゥ」というソフトだった。
横スクロールのアクションRPGで、確かメーカーはハドソンだったと思う。
完全なクソゲーである「所さん」の代わりとしては、けっこういけてる一本だったのだが、
カセットの裏側を見て唖然とする。
油性ペンで大きく、「ゆうま」と書いてあるではないか。
ガビーン。

当時、まれにファミカセに名前を書く人種が存在していた。ゆうま君もその一人だったのだ。
別に名前が書いてあるからどうだ、って話ではないが、
自分の持ち物に他人の名前が書いてあるなんて、なんだか異常に気分が悪いではないか。

ちなみに「ファザナドゥ」は、難しすぎてクリアできなかった。
肉屋さんの顔がおもしろくて、何度もムダに肉屋に入って遊んだ事しか覚えていないや。
nikuya.jpg

グワシッ!! [Free]

guwashi.jpg

グワシッ!!
楳図先生を相手取り、景観破壊だと叫んでいた住民の訴えが棄却された。
そりゃそうだろう。
京都は祇園のど真ん中にアレがあったらさすがに嫌だが、
ごく普通の住宅街なら、赤白のしましまの家なんて、さほど奇抜なデザインとは思えない。
「しましまで精神的苦痛を受けたから、毎月10万円よこせ」って、
いくらなんでも通りません。
「目の形をした窓がおぞましい」って、
よく見たらちょっとカワイイぐらいだ。

しかし近所に楳図先生が引越してくるなんて、むしろ喜ばしいことだと思うが。
原告が"2人"ってことが、全てを物語っているな。

じゅうえ〜ん [Free]

部屋の整理整頓ついでに、いらないPS2ソフトを売ることにした。
何年も前のパワプロとウィニングイレブンが合計6枚あったので、
近所のゲーム屋さんに持っていった。
ゲームソフトを売りに行くのは何年ぶりだろう。おそらくスーファミ時代以来だ。

査定が終わって、結果が書いた紙を渡されて、唖然とする。
驚愕の1枚10円×6枚で、計60円!!
ジュース1本にもならないでやんす・・・。

10en.jpg

何だか不自然だ [Cinema]





- 58点 -

長回しや風景の描写は好きだけれども、
登場人物の設定や演技が、何だかなぁ。。
観ていて恥ずかしくなってしまう。

蒼井優の不思議ちゃんキャラは、どうしても苦手だ。


ドォッ! [Cinema]





- 74点 -

面白い。抜群の安定感。
テレビシリーズには、日本で放送が見送られた
Thirty Minutes Over Tokyo」という回があるらしい。
ぜひ観てみたい。

土手と夕日 [Free]

half.jpg

多摩川。
ここの土手はいつでもたくさんの人がいる。
岩木川の土手とは大違いだ。

リン5 [Free]

apple.jpg

実家は別にリンゴ農家でも何でもないが、
毎年必ず大量のリンゴが送られてくる。

リンゴの難点は、皮を剥くのが面倒くさいことだ。
みかんみたいに手で剥けたらいいのに。


K-m [Free]

世界3000台限定だそうだ。

081221K2000White-01.jpg

「ニューガンダムは伊達じゃない」と言わんばかりの白黒ツートーンは、
ホビー好き男子の心をくすぐりそうな気がするが、
メーカーホームページを見たところ、どちらかというと女性をターゲットとした製品のようだ。

デジタル一眼レフが、もはやマニアだけのものではなくなった現状を考えると、
これから先、ちょっと変わったカラーの製品や、一見すると一眼レフに見えないような変わったデザインの製品が登場するかもしれない。
LUMIXのG1も赤やら青やらのモデルを投入しているし、
今年は面白いデザインの製品が増えるのかも。

キンガシンネン [Free]

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしく。

今年一年、日本経済、ひいては世界経済はどこに向かうのでしょう。

ei1.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。