So-net無料ブログ作成
検索選択

シネマ08 [Cinema]

今年は、新たに観た映画を全てblogに記録した。
一人で過ごす時期や、残業が激減した時期なんかがあって、
社会人になって以来、最も多くの作品を観た一年だった。
けれど、一年間で観た作品数をカウントしてみると、計63作。
100作品を目標にしていたが、意外と少ないもんである。

別の事をしながら映画を観るのは好きではないし、
日々の生活の中で2時間という、まとまった時間をつくるのは、案外難しい。
寝ている間に、夢の一部として映画が観れたらいいのに。

ちなみに、自分でつけた点数を振り返ってみると、
80点以上が20作品。
おおよそ3本に1本は満足している訳だ。
観たいと思って観るものが大部分だし、名作と呼ばれる作品も観ているから、
こんなもんだろうか。

そんな中、今年のトップは、これかな。

新作では・・・
http://nacca-the-casbah.blog.so-net.ne.jp/2008-09-28






旧作では・・・
http://nacca-the-casbah.blog.so-net.ne.jp/2008-11-16


ムシシシ [Cinema]





- 40点 -

映像の雰囲気がいまいち好きになれない。
VFXは特撮戦隊ものみたいだし、そうでないシーンは夕方にやってる再放送の時代劇みたいだ。
ストーリーの展開の仕方もぐにゃぐにゃしているし、
原作を見た事がないから、台詞も全く聞き取れない。

大友大先生の感性はまだ枯れてないと信じたい。。。

コトシノ5マイ 2008 [Music]

インフルNハタです。
年の瀬恒例、今年良く聴いたCD5枚をズバババーンと。
CD_hiki.jpg



■Beat Pyramid / These New Puritans

JETSに教えてもらって、一発でやられた。
エッジが効いてて、攻撃的。



■Reveries / Pacific

シホの耳には山下達郎に聴こえるらしい。
わからんでもない。
今年に限らず、末永く聴く事になりそうな一枚だ。



Songs in A & E / Spiritualized

ジェイソン・ピアーズが謎の病気で2度も死の淵から這い上がっての、復活作らしい。
そんでタイトルがA&E(緊急治療室)・・・。
真意がよくわからないけれども、前作よりも人間味が増した気がする。



■V / Van She

クールでオサレで、情熱的でもあるし、官能的でもある。
誉めすぎても誉め足りないぐらい、いいバンドだ。
ずーっとこの調子で続けて欲しいな。



■In Ghost Colours / Cut Copy

最初Celyに借りたときは、「なんだかNew Orderまんまだな、、」と冷めたコメントをかましたのだが、
そのあと密かに購入し、実は大のお気に入りに。
さらにこっそりと、最近1stアルバムも購入したのである。



一年通して、CDを買う機会は以前より確実に減っているが、
刺激をくれる友人達や「みの→コースDisk」のおかげで、新しい音楽触れる機会自体は逆に増えているような気がする。
ちなみにここに載せてもいいぐらい、Perfumeもよく聴いていたのだけれど、
自分で買った訳ではないので、ぎりぎり除外。危ないところだった。

インフル・ファッキン・エンザ [Free]

一昨日、M1を観ながら、なんだか風邪っぽいなぁと思っていたら、夜中に急な発熱。
昨日の朝、病院に行ったらインフルエンザであることが発覚した。

こうなると、何より恐いのが、赤ちゃんに感染してしまうことだ。
昨日は寝床の仕切り戸を閉め切って、独り完全隔離。
さらに今日から嫁と息子の2人だけ、一足先にオレの実家に退避することになった。

早めのタミフルが効いたのか、今朝起きたら熱は下がっていた。
幸い、裸で外を走り回ったり、異国の言葉を大声で叫んだりといった、異常行動も無かった。

予防接種しようと思っていたのに、先月末に引いた風邪がなかなか治らず、
ずっと注射ができずにいた矢先にこのザマだ。
赤ちゃんがくしゃみをするだけで、すでに移ってしまったんじゃないかと気が気で無い。
みなさんには心の底から予防接種をお勧めします。

そうだ、CDを片付けよう [Free]

年末にするべきことといったら、掃除である。
子供のために部屋を少しでも広くしようと、模様替えやら、ガラクタ処分やらを試みているこの頃。
増えたCDも何とか整理したいと思い、ネットで情報収集してみると、
プラケースからソフトケースに移し換えるというのが、CD整理の一つの常套手段として浸透しているようだ。
という訳で、占有スペースが1/3になるとの謳い文句を鵜呑みに、ソフトケースを大量購入してみた。

実際のところ、スペース節約効果は、プラケース時に比べて、2/3程度ってところだろうか。
うーん、まぁまぁだな。
IMG_4304.jpg

悲劇は裏口から起きる [Cinema]


アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



- 71点 -

原作を先に読んでいたから、これをどうやって映像化するのだろう?と思っていたが、
案外すんなり、違和感無く、作られている。
原作よりもコメディ色が強まっている気がするが、
その割に、シッポサキマルマリは登場しない。

息子が家にやってきた [Free]

生後一ヶ月半の息子が、我が家にやってきた。
この大変さと、楽しさは、どちらも予想以上だ。
Blog_1.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。